臨床心理士が外国人に喜ばれるおもてなしの日本観光ガイドに共著していた

大勢の外国人を観光案内するときにほぼ必ず付いているのが日本観光ガイド。
またガイドが案内するだけでなく、観光でやってきた外国人が
手に持っているのも日本についての観光ガイドブックです。
ある日、知人の臨床心理士と日本のおもてなしについての話題で
盛り上がりました。
この臨床心理士は「おもてなしの日本観光ガイド」も共著しており、
「人間の心理を繊細に捉えたものが、日本のおもてなしの心」
と語っていました。
後日都内をめぐる外国人向け観光バスに乗り込み、
日本人でもあまり知らなかった場所をガイドつきで案内する
バスツアーに参加しました。
臨床心理をうまく利用したガイドブックを活用すれば、
観光業に結び付けたらさらに訪日客が増え、
観光地の物販の売り上げが上がりそうだなとも思いました。

コメントを残す