新宿の整体で感動したおもてなし

新宿の整体に通う人は少なくありませんが、やはり多くのサラリーマンが行き交う新宿ですので仕事に疲れている人が多いです。
デスクワークをしている人だけでなく、一日中外を歩くような営業マンでもやはり腰を痛めたりすることが多いです。
デスクワークをしている人ならば、一種の座り方が悪かっただけで腰を痛めたり肩のこることがあります。
このような場合には、少し仕事が早く終わった日に整体などに行くことができれば感動するでしょう。

予約の受付も丁寧

整体の店にも様々なタイプがありますが、全く特徴のないところではお客さんが来ず半年程度でお店がつぶれてしまう可能性があるでしょう。
何らかの個性を持たせるために、お客さんを感動させるだけのおもてなしなどをする必要があります。
2015年ごろからおもてなしと呼ばれる言葉がはやってきましたが、実際にこれを徹底するとなると非常に大変です。
ただ、お客さんの方としてはどのようなものかおもてなしになるかといえばやはり気持ちよくお店の中に入ることができ予想外のサービスをしてくれることでしょう。
お客さんをリピーターにさせるためのコツが一つあるとすれば、それはゲストが予想した斜め上の出来事がおこることです。
それは、嫌な思い出ではなく斜め上を行く喜びの方になります。
このように考えると、普通のおもてなしだけでなくそれ以上のものを考えなければなりません。
このためには、お客さんの満足度を101パーセント以上にすることが大事です。

施術後のメッセージカードに感動

例えば、施術を行った後に自宅にメッセージカードが送られてきたらどうでしょうか。
特に、券などが付いていなくてもその手紙だけで感動するはずです。
確かに、お客さんをリピーターにするためにそのようなことをしているお店は増えてきました。
ですがここで注意をしなければならないことは、単にカードが送られてきただけでは人は感動しないことです。
手紙には、文が記載されている必要がありますがほとんど文字がない場合や「またのおこしをお待ちしています」と手書きで書かれているだけではあまり意味がありません。
それよりも、前回話した話しは面白くまたお客さんと話しをしたいですなどといったことが手書きで書かれていることが必要です。
それと同時に、パソコンなどで打ち込むのも便利ですがやはりここは手書きで書きたいところです。
字が下手なのであまり手書きはよくないと考えている人は自らチャンスをつぶしていることになります。
下手くそでも丁寧に書ければお客さんの心をつかむことができます。

おススメホームページ
新宿で整体をお探しの方!コチラをご確認ください(https://www.sn-chiryo.com/)

コメントを残す