横浜の看板は外国人にとっての日本観光ガイドにもなる

中華街に海に、横浜にはさまざまな施設や楽しむところがたくさんあります。
町中で見かける横浜の看板の中には、
印象的なデザインのものも豊富にあります。
看板というとお店の顔であり、案内の役割を行うことが多いです。
横浜の看板は外国人にとっての日本観光ガイドにも
なりうるものとなっています。
海外と日本の看板の違いといえば、
海外のものは派手なもので文字がライトで表されていたり、
お店のイメージイラストが看板になっていたりします。
日本は文字で表されたり、
看板自体をライトアップしたりするようなものが多いです。
おもてなしの心で、看板に値段が掲載されていたり
時間がわかりやすくなっていたりすることもあります。
外国人にとっても、看板は便利な存在になっていることでしょう。

コメントを残す