東京のレコーディングスタジオでおもてなしの日本観光ガイドのレコーディングがされた

東京に行った際、用事があって
ふと立ち寄った東京のレコーディングスタジオで、
通常の歌のレコーディングの他に、
日本観光ガイドのレコーディングがされていました。
レコーディングスタジオにまで、
日本のおもてなしを感じることができたことから、
ふと東京オリンピックのことを考えてみました。
日本は、他の諸外国に比べても、類をみないほどの治安の良さや、
日本食の奥深さ、歴史建築物の多さから、外国人観光客に人気がありますが、
東京オリンピックの開催される2020年に向けて、
観光客も今以上に増加の一途をたどるのではないかと思います。
そのため、日本の素晴らしさを、
自分自身もより多くの人に伝えられたらと考えるようになりました。

autocadで日本観光ガイドのデザインをしておもてなしの心を表現した

autocadをある程度使うことができるようになってきたので、
何か有効活用をしたいと考え
日本観光ガイドのデザインをしてみることにしました。
国際化社会の時代だけにこのような形で社会に貢献できるのは、
CADソフトを使うことができるようになったかいがあると考えたのです。
おもてなしの心を表現したデザインにしてみたのですが、
自分にはこれが相手に伝わるかどうかわかりませんでした。
それなりに良くできているように思ったのですが、
相手にそれが伝わらなければ意味が無いわけで
果たして外国の人にそれが通じるのかなと思ってしまったのです。
通じてくれればこれほど嬉しいことはないと考えつつも、
ひとまず自分の持てる技量を何かに活かすことができたのは良かったです。

陥没乳首をこっそりケアすることとおもてなしの心の類似点

陥没乳首という悩みは、他人からはなかなか目に見えませんが、
当人にとってはなかなか重要な問題です。
近年日本を訪れる外国人が増えて、おもてなしの心が見直されています。
陥没乳首のケアとおもてなしの心には実は共通点があります。
日本観光ガイドをする友人に聞いたのですが、
外国人をおもてなしするには、表面には出ないような、
他人が気が付かないようなところの気配りが大事だそうです。
陥没乳首のケアも同様で、他人が目につかないところで
ケアに勤しむという人目を忍んでの努力が大事なのです。
陥没乳頭と外国人をもてなすことに共通点を見出すのは
なかなか困難なことではありますが、
日本観光ガイドをしている友人はその二つの重要性に気がついてから
仕事がより楽しくなったそうです。